お中元
王妃のスープ



中秋節・お月見(十五夜)



中国古代の暦法によると、旧暦では、八月は秋の半ばにあり、秋の二つ目の月にあたるので、「仲秋」と呼ばれています。そして、八月十五日は「仲秋」期間の中ごろにあるため、「中秋」と称されています。

中秋節の頃、雲が少なく、霧も薄いため、月光が白くて明るくさしています。
大切な誰かと一緒に、同じ月を見ながら、 月餅を分け合って食べる幸せは、中秋ならでののです。中秋節は商時代の月を祭る風俗から始まり、今では3000年余の歴史があります。家族の団欒を祈るための月餅を食べる風習は今もなお続く伝統行事です。





中秋月餅は、一緒に食べる人数分に切り分けてこのようにいただきます。


大切な誰かと一緒に、同じ月を見ながら、 月餅を分け合って食べる幸せは、中秋ならではのものです。
家族揃っての団欒でいただく月餅は格別ですが、たとえどんなに遠くに離れていても、
想いは月を通じて、空間もや時間をも超えて、愛する誰かの元に飛んで行きます。

ここにいない人、もう会えなくなった人の分も切り分けて


そんな月餅を食べながら過ごす中秋の夜には、 様々な奇跡があなたを待っていることでしょう。








敬老の日



敬老の日は「社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」ことを趣旨とした日本の祝日です。9月第3月曜日を敬老の日に制定し、長寿を祝う催しが数多く行われます。
「敬老の日」は元々は9月15日と定められていました。
しかし、2003年の新しい祝日の制定により9月第3月曜日となり、この日から1週間を老人週間としています。また、敬老の日には、高齢者の福祉についての関心を高め、理解を深めるという願いが込められています。

敬老の日は、聖徳太子が身寄りのない老人を収容する施設「非田院」を9月15日に設立したことが由来とされています。
その後、戦後の兵庫県で「としよりの日」が始まり、老人の知恵を借りて村作りをするという趣旨で集会や講演会が開かれました。
「としより」と言う表現が老人に失礼にあたることや「老人」では語呂が悪いことなどがあり、1966年に「敬老の日」という名称に定められました。




敬老の日におすすめ ギフトセット



手間をかけずに簡単調理 

調理が簡単!レンジまん


レンジ専用 肉まん 

詳細はコチラ

なめらか杏仁豆腐


杏仁豆腐 杏雲 

詳細はコチラ

柔らかいお肉に驚愕!


広東煮豚 チャーシュー 6枚入り

詳細はコチラ

お茶うけに人気の月餅ギフト


月餅ギフトセット詰合せ 

詳細はコチラ

人気のスイーツプリン


スイーツセット詰合せ 

詳細はコチラ

朝食に人気のおかゆ


厳選コシヒカリのお粥(おかゆ)

詳細はコチラ







・暴力団排除条例並びに警察からの指導に基づき、「暴力団関係者からの注文、暴力団関係者へなどのお届け」はお受けできません。






javascript:check_form(2)